スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【本】アイデアは考えるな 柳澤大輔 

著者に会った方ならわかると思いますが、会うと
いつも楽しそうになんか「たくらみ」をしてそうな顔を
しています(笑)
そして彼が推奨している「面白がり屋」は
まさにこういうことだ!と膝ポンでわかるはずです!
ポジティブシンキングがもたらすgoodスパイラル、
まさにネット業界で必要な資質のひとつだと思いました。
さて、今年はもちょっと肩の力を抜いてアイデア(妄想)を
楽しみながら出し続けていけたらいいな、と思います。

アイデアは考えるな。アイデアは考えるな。

日経BP社 2009-11-19
売り上げランキング : 272
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト
[ 2010/01/20 01:51 ] ブック | TB(0) | CM(0)

【本】使ってもらえる広告 須田和博 

現場の最前線でアウトプットを出し続けている
おそらく今一番クライアントから求められる種類の
職人の一人だと思います。
どうしたら企業のメッセージが生活者に受けとって
もらえるか、それをこの方は「使ってもらえる」ものに
することで実現しようと開眼したという経緯が書かれ
ています。
激しく同意。
同じような現場のものとして、その「使ってもらえる」場に
出ていくように情報設計していくことがどれだけ大変か、
(アウトプットせずに理屈を言う人は世の中にどんどん増えているが。)
そして道なき道を切り拓いて進んでいくことがどれだけ手間と時間が
かかることなのか、日々うんうんと悩み、身を粉にして
世の中に出し続けていくことがどれだけストレスフルなのか
ということを身をもって知っている人の話は、一文一文が
業界で同じように努力している人へのエールのように聞こえてきます。
もはやこれはもう「広告」とは言わないのかもしれませんね。

使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション (アスキー新書)使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション (アスキー新書)

アスキー・メディアワークス 2010-01-08
売り上げランキング : 432
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2010/01/19 01:40 ] ブック | TB(0) | CM(0)

【本】終の住処 磯崎憲一郎 

昨年度の芥川賞受賞作。
非常にゆったりとした行間で書かれている
本でちょっとびっくり。
で、中身のほうはずっとしっくりこない妻との
やりとりの中で、自分の居場所探しをしている
物語。でも、なんだろう、つかみどころなく、
不思議な時間の流れとやりとりのまま、あっと
いう間にラストを迎える。
そして最後はやはり不思議な読後感。
人生はこんなもん、家族はこんなもんというメッセージ?
難解と言えば難解、いや階がないのかもしれない。
芥川賞だし。
もう一編「ペナント」という短編が入ってます。
こちらも不思議味です。
ペナント、懐かしいなー。
終の住処終の住処

新潮社 2009-07-24
売り上げランキング : 4359
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2010/01/18 00:02 ] ブック | TB(0) | CM(0)

【本】負けない技術 桜井章一 

こちらは正月スキーの帰りに湯沢の駅で買って一気読み。
麻雀知ってる人なら一度は聞いたことのある
伝説の勝負師、20年間代打ち(依頼されてその人に代わりに
麻雀を勝負する人)無敗の人が書いた「負けない技術」。

勝ちに行った時点で「負け」。
その姿は醜く、卑しい。
流れに身を任せ、場に馴染み、気づきを感じること。
決して怒らず、「守る」のではなく「受ける」ことで
次に進む「スルー」の技術。
「満足」ではなく「納得」が大事。
仕事の、生き方のスタンスにいろいろと参考になること多し。
もう、40過ぎの「不惑」だし。
負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社プラスアルファ新書)負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社プラスアルファ新書)

講談社 2009-09-18
売り上げランキング : 6250
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2010/01/12 00:04 ] ブック | TB(0) | CM(0)

【本】生きるコント1,2  大宮エリー 

1を借りて一気に読み、2は自分で買って
読みました。
こういう、やることなすことが裏目に出ても
結果オーライになる人っていますよね。
周りがしょうがないなーって感じで受け止めて
そしてファン化していくような。
そういう人を惹きつける魅力的なオーラを出しまくってるんですよね。
生きるコント生きるコント

文藝春秋 2008-03
売り上げランキング : 58647
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんな人が会社で友達だったら、いや一緒に仕事
できたら、さぞ刺激的な毎日でしょう。
でも、「裏目」になっても周りがついてくると
いうことは、じつはそうでないときにたくさんの
「表目」(というのか?)の素晴らしい仕事や
周りへの気遣いをしてるんですよね、きっと。

生きるコント〈2〉生きるコント〈2〉

文藝春秋 2009-08
売り上げランキング : 175601
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


機会があったらぜひ一度お会いしてみたいです。


[ 2010/01/11 00:02 ] ブック | TB(0) | CM(0)

【本】散歩もの 久住昌之作/谷口ジロー画 

今年から読み終わった本を順にアップしていきたいなと
思います。3日坊主になりそうですが。

冬の晴れた日はちょっと遠出して
散歩がしたくなりますね。
そんな気持ちにさせてくれる本がこちら。
超手間のかかっている谷口さんの漫画を
見るだけでも楽しいですが、東京の知られざる
散歩スポットがとっても魅力的に紹介されてます。
平日、会社サボっていけるといいんだけどなw
この「散歩みち」の最終回の川上宗薫エピソード、
じわっと泣けます。散歩の本質。

散歩もの (扶桑社文庫)散歩もの (扶桑社文庫)

扶桑社 2009-10-29
売り上げランキング : 4757
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2010/01/10 00:22 ] ブック | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hit(ひとし)

Author:hit(ひとし)
   トキドキシゴト、
   トキドキアソビ。
   トキドキタベテ、
   トキドキアヒル。
   メールはコチラまで。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。